教授法

教授法

授業メソッド

当校は,初級レベルから,読む・書く・聴く・話すの4スキルを基本としながら,イタリア語理解力とコミュニケーション力を伸ばしていきます。授業では,全レベルイタリア語で行います。実際に交わされている会話を授業中にシュミレーションを行い,会話能力を付けていきます。初級レベルでは,文法と語彙の習得を目指し,上級コースに進むにつれて,いろいろなテキストを使い,イタリア語の構造についての認識を深めていきます。

教師陣

全教師ネイティブスピーカー−当校の教師は当校の基準によって選ばれ,教師のとしてのトレーニングを受けています。教師はみな活動的で,生徒の興味をうまく引き出すことが出来る,大卒の資格を持ったネイティブスピーカーです。さらに各自専門分野を持っており,インテンシブコースや個人レッスンコースで必要な分野を担当します。授業方針も,楽しくイタリア語を習得出来るように,それぞれ個性を出して行いっています。

コースレベル

レベルは全部で5段階 - コース開始時にレベル判断テスト(筆記と口頭)を受けて頂き,レベルチェックをします。

レベル1(初心レベル) - このレベルは,イタリア語をまったく学習していない人向けです。コース終了時には,イタリア語とイタリア文化の基本を習得できている事を目標としています。

レベル2 (初級レベル) - このレベルは,イタリア語の基礎を少しでも勉強してある人向けです。文法の向上と複雑なコンテンツの文章理解,語彙の習得を目標としています。イタリア文化や社会についても学んでいきます。

レベル3 (中級レベル) - このレベルは,文法はある程度習得しており,なおかつ語彙力がある程度付いている人向けです。イタリア語をよりスムーズに話せる様になる事と,イタリア生活・社会について理解を深める事を目標としています。

レベル4 (上級レベル) - このレベルは,イタリア文化の理解と,日常生活におけるイタリア語会話の発展を向上させることを目的としています。

レベル5 (専門レベル) - このレベルは,イタリア語の知識を専門分野まで進めていきたい人向けのレベルです。職業または研究分野に必要なイタリア語の文章作成や口頭での表現の知識の向上を目標としています。

教材

教材,練習,宿題 今までの経験を生かした教授法でイタリア語力の向上を目在します。クラスで使う教材のほか,ラジオ,TV,新聞,書籍などから抜粋したものを実際に使われているイタリア語に慣れるため取り入れていきます。教材は練習問題をたくさん取り入れているので,様々な使い方を身につけられます。宿題は、基本的に毎日出されますが,その日の復習をする程度です。教材とコース終了時にお渡しする終了証は,費用に含まれています。

CONNECT SOCIALY WITH US

Newsletter

Sign up for our mailing list to get latest updates and offers.

We respect your privacy